ハイジニーナでツルツルは不評?薄くする方がリスクは少ない

ハイジニーナでツルツルにしてしまったら彼氏から引かれてしまった…という体験談をきいたこと、ありませんか?

 

でも、ハイジニーナで失敗してしまう人は医療脱毛に通っています。

 

医療脱毛とはクリニックなどの医療機関で行う脱毛のことです。

 

医療レーザーを使って専門の技術者が脱毛を行います。

 

効果はたしかに高いのですが、脱毛をしてしまった部位は毛根が死滅してしまうため、二度と毛が生えてきません。

 

産毛もなくなってしまうので、途中で「彼氏に引かれたからもとに戻したい!」と思っても手遅れです。

 

彼氏に引かれるだけでなく、温泉に行ったとき周りからの視線が気になる人も本当に多いです。

 

ハイジニーナにしていると目立ちますから、仕方ないですよね。

 

だけど、医療脱毛ではなく、光脱毛ならこの心配をする必要はありません。

 

脱毛ではなく「抑毛」と表現される光脱毛は産毛なら脱毛が完了したあとでも生えてきます。

 

通っているときはハイジニーナにしたくても、あとから後悔することってあるかもしれませんよね。

 

光脱毛なら後悔する心配がないのでおすすめです。

 

ツルツルより薄くする方がいい理由

脱毛で人気のVIOの形を知っていますか?

 

Vラインの毛の整え方は逆三角形がもっとも人気です。

 

次に人気なのがたまご型。

 

脱毛に通ってハイジニーナになろうとする人のほとんどは逆三角形で整えています。

 

男性に聞いたアンケートでも「薄くするのは嬉しい」という人がほとんど。

 

ツルツルだといいという人も4割ぐらいを占めていましたが、半分くらいの人は引いてしまうのでやめた方が無難です。

 

ツルツルにするよりも全体的に薄くして形を整える方がおすすめです。

 

「でも、どうやって形を選んでいいかわからない」と思いませんか?

 

脱毛サロンに通えば、最初はカウンセリングをしてもらえるので安心してください。

 

「VIOの毛を薄くしたいんです。形は迷っているんですけど、おすすめはありますか」と質問しても問題ありません。

 

逆三角形かたまご型がおすすめされるはずなので、事前に決めておきたい場合は逆三角形がいいですよ。

 

どこで、脱毛をするか迷うところですが、私はミュゼプラチナムがおすすめです。

 

なぜかというと、初回の料金がとても安いからです。

 

ハイジニーナにいきなりしようとする勢いはいいのかもしれませんけど、いきなりVIOをまとめて薄くするのってちょっと勇気が必要ですよね。

 

だから、最初はVラインだけとか、部分的に始めるのがいいと思うんです。

 

しばらく通って薄くなってきて「やっぱりハイジニーナにしよう。つるつるにしてムダ毛をなくしたい」と思ったら、本格的に通えばいいと思います。

 

そうすれば光脱毛から医療脱毛に乗り換えることもできますから、薄さは自由に調整できます。

 

こんなことを言うと「そんなことしたらお金がもったいないんじゃないかな。余計にお金かかるんじゃないかな」と思うかもしれません。

 

たしかに、その通りなんです。お金は無駄に使わないほうがいいので、変更はあまりしない方がいいです。

 

ただし、脱毛は一度できてしまうと一生ものですから、慎重に選択をした方がいいということもあります。

 

最初の半年くらいは様子を見るつもりで通ってもよいでしょう。

 

通い始める前はワクワクしてたのに、いざ毛がなくなってきたら不安になる人も多いです。

 

そんなときに高額のコースに加入していたら、キャンセルしてお金を無駄にするなんてことできないですよね。

 

キャンセルして料金を無駄にしてしまうよりも、まずはめちゃくちゃ低価格のコースで様子を見てみるのがいいですよ。

 

ミュゼだと初回限定で格安のキャンペーンが開催されています。

 

ワキ脱毛とかVライン脱毛が1000円くらいでできるので、ものすごい安いです。

 

1回だけじゃなくて、何度も通えるコースなので通い続けることもできます。

 

脱毛サロンってほとんどのところが月額料金を請求したり、ワキだけでも7万円以上するところがあります。

 

ミュゼの安さは正直、異常です。めちゃくちゃ安いです。

 

裏があると思うかもしれませんが、しつこい勧誘とかも一切ありません。

 

なぜこんなキャンペーンを開催しているかというと、ミュゼは利用している人の数をたくさん増やしたいからです。

 

「100万人が通っている脱毛サロンです」というとブランドがある印象になりますよね。

 

だから多少は損になるかもしれないけど、激安なキャンペーンを開催しているということです。

 

もちろん、一時的なものなので、こんなに安いキャンペーンがいつまでもつづく保証はありません。

 

今月で終わる可能性も十分にあります。

 

少しでも気になったら、まずは無料カウンセリングだけ申し込みして話を聞いてみてください。

 

キャンペーンの対象コースだけ申し込みすることもできるので、キャンペーンが終了する前に予約だけとっておくのがおすすめですよ。

詳しいキャンペーン内容の紹介と損しない方法はこちら